松葉谷御法難会のお知らせ(8/27)

 2022年8月27日に松葉谷御法難会を、身延山久遠寺祖師堂にて午後1時より行います。

松葉谷御法難会とは
 日蓮聖人が法華経を弘通するために受けた迫害を記念して行う法会のひとつです。
 聖人は『立正安国論』を幕府に上呈しましたが、その内容は、他宗を捨て『法華経』に帰依するよう進言したものでした。そのことから、他宗の信徒が怒り、1260(文応元)年8月27日、鎌倉松葉谷の聖人の草庵に夜襲をかけ、焼き討ちしました。
 聖人はからくも、弟子や信徒の助けによって脱出し、下総(千葉県)の富木常忍のもとに身を寄せました。