1. HOME >
  2. 奥之院 思親閣TOP >
報恩淨行『母への手紙』募集
父母の墓をも見よかしと深く思う故に、今に生国へはいたらねどもさすがに恋しくて吹く風の東と申せば、庵をいでて庭に立ちてみるなり(光日房御書)

 ご両親への感謝を「手紙」に綴る浄行は「知恩報恩」の法華経信仰の在り方に具足します。
 日蓮聖人は、釈尊の塵点劫に及ぶ修行の大孝心と尊い功徳を讃え、法華経こそ父母を成仏せしめる内典の孝経と位置づけておられます。それ故に「法華経をたもつ人は、父と母の恩を報ずるなり」とお示しになっておられます。
 日蓮聖人ご両親追慕の霊場にて、ご両親様へ感謝のお手紙を綴られ想いを寄せてみてはいかがですか。


『父母への手紙』募集要項
「父母への手紙」は郵送にても受付いたします。
  又、思親閣にてお手紙を書く事もできます。

手紙の用紙は専用のものを思親閣にて用意しておりますので
  お問い合わせください。

御両親様ご逝去の場合は思親閣にてご供養をさせていただきます。
  ご健在の場合は健康の祈願をさせていただきます。
  ※ご祈願用とご供養用の2種の用紙がございますのでご指定ください。

お申し込み頂いた方には「ありがとうの証」をお渡しいたします。
  ※思親閣特製のお守りとなります。

お申し込みいただきましたお手紙は報恩浄行の証として
  思親閣納経塔である知恩報恩塔に納めさせていただきます。
  ※お写経の納経も承ります。

納経料としまして3,000円のご志納をお願いいたします。

「父母への手紙」専用用紙


「ありがとうの証」の木札


お問い合わせ
身延山奥之院思親閣
 〒409−2524 山梨県南巨摩郡身延町身延4223
 電話 0556−62−0686 FAX 0556−62−2381
 e-メール:shishinkaku@minobusan.jp
 

お申し込みの際にお預かりした個人情報は本事業の遂行のみに利用し、
改めて同意をいただいた場合を除きそれ以外に利用することはありません。