1. HOME >
  2. 奥之院 思親閣TOP >
育恩の峰より
奥之院思親閣別当 佐藤 順行
クールジャパンの恩恵(みのぶ誌2021年11月号より)

 「クールジャパン」この言葉を皆様も耳にされた事がおありかと思います。海外の方がかっこいいと思われる日本独自の文化の総称です。その代表的な文化の一つにアニメ、漫画があります。実は今、奥之院もこの恩恵に預かっています。今から6年程前、『ゆるキャン△』という漫画の連載が始まりました。これは山梨周辺を舞台に女子高生がキャンプやアウトドアを楽しむ姿を描いた漫画で、アニメ化、実写ドラマ化もされています。その中で奥之院も初詣の舞台として取り上げられ、その後ファンの聖地の一つとなりました。それからというもの、多くのファンの皆様がお越しになり、漫画の登場人物と同じ様にお参り下さっています。また業者様よりお申し出を頂き、登場人物と奥之院境内を表紙に用いたオリジナルご朱印帳の取り扱いを始めたところ、皆様に大変ご好評を頂いております。
 コロナ禍の前には自坊でもご縁を頂き、同漫画のオリジナルお守りを扱っていました。たまたま売り切れとなってしまったある日の夕刻、初老の男性が訪れました。私が話しかけると、男性は英語で「お守りはありますか」と尋ねられました。私が「ソーリー、ソールドアウト」と答えると肩を落とされ、とても残念そうに帰られた事が忘れられません。最初に日本の方と思った男性は、何と香港からわざわざお求めに来られた熱心なファンのお一人でありました。現在も絶える事の無いファンのご参拝の多さに漫画の影響力の大きさを今も実感しております。
 更に先般ご依頼を頂き、11月より新たな試みを行います。今回は週刊少年マガジン誌で連載されていた『五等分の花嫁』という漫画のオリジナルお守りと、ご朱印帳の取り扱いを期間限定で行う予定です。こちらの漫画も世代を超え多くのファンが居られるそうです。寺院との共同企画は全国初となりますので、また多くの皆様にご参拝頂ければ幸いです。コロナ禍の中、奥之院はクールジャパンの恩恵も受け支えられています。