トピックス

本堂での行事における陽性者の発生について(当山内の安全確認済)

去る5月30日、身延山久遠寺本堂を利用して行われた外部団体主催の行事において、新型コロナウイルス感染症の陽性者が発生し、その後、同行事参加者の中で感染拡大が判明致しました。この件について、陽性者の行動確認の結果、事前の打合わせ、又は当日の手伝いを行った身延山の職員及び学生の一部が、所管の保健所から非濃厚接触者と認定されました(6月3日午後) 。

この連絡を受け、身延山では保健所の指導の元、速やかに独自の対策指針に沿って、接触者とその周辺に、一時的な自主隔離と体調観察などの、感染拡大予防の行動を実施致しました。

その後の保健所による詳細な行動確認により、感染拡大は外部で起こった事が確認され、また当山の接触者並びにその周辺にまで範囲を拡げて実施したPCR検査などの結果、当山の職員及び学生については、全員の陰性が確認されました。

身延山久遠寺では、以前より独自の感染症対策指針を定めて新型コロナ対策に努めておりましたが、この度の事案を更に検証し、より一層の感染予防を行い、御来山の皆様が安心してご滞在いただける参拝環境維持に励んでまいります。

2021年6月6日 身延山久遠寺

一覧へ戻る