トピックス

新型コロナウイルス感染症蔓延の時にこそ
「共に生き 共に栄える」という法華経の智慧に学ぼう

 今、新型コロナウイルス感染症によるパンデミックが世界中を震撼させております。
 日本では感染者の増加をくい止めるための緊急事態宣言に伴い、外出の制限、飲食の制限、教育の制限等と数多の自粛要請が発せられ、不自由が私たちに課せられています。
 他方、目に見えぬ恐怖、ワクチン・特効薬がない状況下で医療従事者を避け、罹患者及びその家族を差別するような事象が生まれつつあります。
 このような時こそ、私たちは「共に生き 共に栄える」という法華経の智慧に学び、全ての人間を排除せず、耐えることですら歓びに替え、深刻になりすぎず明るく前向きに日々の生活を送る覚悟を持とうではありませんか。
南無妙法蓮華経

身延山 久遠寺

一覧へ戻る