月刊教報 みのぶ誌 2022年5月号

祖山時報

大黒天遷座式 2022年3月12日
 午前8時半より法喜堂輪番受付前広間に於いて、豊田布教部長導師のもと、青山法務部長、長谷川財務部長、松本共栄部次長が副導師として列座し、院内修法師、在院生が出仕して、大黒天遷座式が執り行われた。
 式中の読経後には、松本共栄部次長が修法導師を務め、御宝前法楽加持を修した。
 式終了後には、大客殿に勧請されていた大黒天を輪番受付前広間に奉安した。

身延山参与・祖山常置会 2022年3月14日
 午後1時より新書院に於いて、身延山参与・祖山常置会が開催された。

身延山大学卒業式・学位授与式 2022年3月15・18日
 午前10時より(18日は正午)身延山学園5階大講堂に於いて、学園理事長・学長である持田総務、身延山執事、学園関係者が臨席して、令和3年度第24回身延山大学卒業式・学位授与式が執り行われた。
 まず、持田総務導師のもと法味が言上され、仏前奉告式が行われた。
 続いて、学園理事長・学長より式辞を頂戴して、その後、卒業生一人一人に卒業証書が授与された。
 成績優秀者には、法主賞や理事長賞など各種表彰が行われ、記念品が授与された。
 今年度の卒業式・学位授与式は、第5期信行道場と日程が重なった為、2日にわたり執り行われた。

第46期僧道実修生入場式 2022年3月15日
 午後1時より棲神閣祖師堂に於いて、持田総務導師のもと、豊田布教部長、青山法務部長が副導師として列座し、第45期僧道実修生が出仕して、第46期僧道実修生の入場式が執り行われた。
 今期は4名の実修生が入場し、各々宗祖の御前に於いて、祖山での僧道修行に精進することを誓った。

第5期信行道場修了・教師認証式 2022年3月15日
 朝勤後、棲神閣祖師堂に於いて、第5期信行道場修了式と教師認証式が執り行われた。尚、修了式と教師認証式で導師が入れ替わる変
則的な法要となった。
 信行道場化主の内野日総法主猊下大導師のもと、浜島副総務、豊田布教部長、小澤庶務部長、宗務院より川久保光隆教務部長が列座して、第5期信行道場修了式が執り行われた。
 法味言上の後、化主猊下から修了証が授与され、その後、訓諭を賜った。
 化主猊下退堂後、日蓮宗管長の大本山池上本門寺菅野日彰貫首が入堂し、教師認証式が開式となった。
 菅野管長より認証書や記念品が授与され、その後、訓諭を賜った。川久保教務部長が挨拶を述べ、玄題三唱にて閉式となった。

春季彼岸施餓鬼会 2022年3月21日
 午後1時より仏殿納牌堂に於いて、浜島副総務導師のもと、青山法務部長、松本共栄部次長が副導師として列座し、在院生、僧道実修生が出仕して、春季彼岸施餓鬼会が執り行われた。
 式中には、堂内に立てられた塔婆に、導師より灑水供養が施され、その後、式衆が施餓鬼檀を三匝しながら、立幡・灑水・焼香の供養を施した。
 読経・唱題の後、導師により追善菩提の回向がなされ、全国の信徒から申し込みを受けた各霊位の追善供養が行われた。

文化観光推進事業に関する説明会 2022年3月26日
 午後3時より新書院に於いて、地方創生に向けた会合が行われた。
 文化庁、国土交通省、山梨県の担当者からの説明を受け、質疑応答、意見交換が行われた。

身延山大学・高校入学式 2022年4月4日
 身延山学園5階大講堂に於いて、午前10時より身延山大学入学式、午後1時より身延山高校入学式が、学園理事長・学長である持田総務、身延山各執事、学園関係者が臨席して執り行われた。
 両式では持田総務導師のもと法味が言上され、仏前奉告式が行われた。
 続いて、学校長、学園理事長・学長より式辞を頂戴して、その後、新入生代表が誓詞を述べた。
 式終了後には、記念撮影が行われた。

釈尊御降誕会 2022年4月8日
 午後1時より本堂に於いて、持田総務導師のもと、浜島副総務、豊田布教部長、小澤庶務部長、長谷川財務部長が副導師として列座し、身延山山務員が出仕して、釈尊御降誕会が執り行われた。
 御宝前に設けられた花御堂の誕生仏に、甘茶が注がれ、灌仏偈をお唱えしてお祝いをした。
 法要後には本堂高座に於いて、豊田布教部長による御代講が行われた。
 また、午前10時より午後2時まで五重塔が特別開扉された。
 尚、院内でコロナウイルス陽性者が確認された為、6・7日の読誦会、大法要、8日の読誦会、丈六堂での法要は中止となった。

令和3年度僧道実修生修了式 2022年4月10日
 午前10時より棲神閣祖師堂に於いて、豊田布教部長導師のもと、青山法務部長が副導師として列座し、なんてん寮寮監、師僧、家族らが参列して、第45期(男子)と第2期(女子)僧道実修生修了式が執り行われた。
 修了生3名は、今後の更なる精進を誓い、祖山を旅立った。

教箋