月刊教報 みのぶ誌 2021年2月号

祖山時報

釈尊成道会 2020年12月8日
 午前4時より釈迦殿新納牌堂に於いて、小澤庶務部長導師のもと、在院生、僧道実修生が出仕して釈尊成道会が執り行われた。
 また、午前10時より、池上輪番事務長・法務部次長導師のもと、在院生が出仕して五重塔の特別開扉式が執り行われた。
 更に、午前11時より、上ノ山丈六堂に於いて、小澤庶務部長導師のもと、僧道実修生が出仕して釈尊成道会が執り行われた。

旧書院耐震保存修理工事竣工式 2020年12月10日
 午前10時より旧書院に於いて、浜島副総務導師のもと、豊田布教部長が副導師、松本共栄部次長が修法導師として列座し、院内修法師6名が出仕して、旧書院耐震保存修理工事竣工式が執り行われた。

身延山歴代法要 2020年12月10日
 午後2時より仏殿納牌堂に於いて、内野日総法主猊下大導師のもと、望月一老職、浜島副総務、長谷川財務部長、松本共栄部次長が副導師として列座し、在院生、僧道実修生が出仕して、歴代法要が執り行われた。

埋骨諸霊位追善法要 2020年12月20日
 午前10時より御廟所納骨塔前に於いて、豊田布教部長導師のもと、在院生、僧道実修生が出仕して、令和2年の埋骨諸霊位追善法要が執り行われた。
 この法要は、納骨塔に安置される諸霊位並びに、この度新たに埋骨されるご遺骨に対し回向供養を行うものである。

サーマルカメラ奉納 2020年12月23日
 この度、昭和総合警備保障株式会社よりサーマルカメラが奉納された。サーマルカメラは、総受付の報恩閣入口に設置され、三密を回避してスムーズな検温が可能となった。
 尚、昭和総合警備保障株式会社は、身延山久遠寺の諸行事で車の誘導や警備を担当され、参拝者の安全を守っている。
 誌面をお借りして厚く御礼申し上げます。

歳末法華懺法会 2020年12月31日
 午後1時半より本堂に於いて、浜島副総務導師のもと、身延山執事が副導師として列座し、在院生、僧道実修生が出仕して歳末法華懺法会が執り行われた。

歳末読誦会・除夜の鐘 2020年12月31日
 午後11時より本堂に於いて、浜島副総務導師のもと、身延山執事が副導師として列座し、在院生、僧道実修生が出仕して歳末読誦会が執り行われた。
 法要後には豊田布教部長による法話が行われ、令和2年を締めくくった。
 また、午後11時50分より、境内の大鐘楼に於いて、浜島副総務、各執事が法味を言上した後、除夜の鐘第一打が撞かれた。

新年祝祷会 2021年1月1日~3日
 1日は午前4時より、2日・3日は午前6時より、三が日の朝勤時、本堂に於いて内野日総法主猊下大導師のもと、望月一老職、浜島副総務、身延山執事、支院各聖、院内修法師、在院生、僧道実修生が出仕して新年祝祷会が執り行われた。
 新年祝祷会では、松本共栄部次長が修法導師を務め、院内修法師と共に、参拝者に対し大衆法楽加持を修した。その後、全国の檀信徒から申し込まれた新年の祈願が読み上げられた。

新年祝賀式 2021年1月1日
 元旦の朝勤終了後、大客殿に於いて内野日総法主猊下御臨場のもと、浜島副総務をはじめ各執事、当山関係の各聖各位が出席し、新年祝賀式が執り行われた。

正月三が日 2021年1月1日~3日
 身延山では正月三が日の間、本堂に於いて新春特別祈祷、仏殿納牌堂前に於いて新春車両交通安全特別祈祷が執り行われ、院内修法師による法楽加持祈祷が修された。
 なお、感染防止対策として、例年、交通渋滞回避のために行われている三が日のシャトルバスの運行を取り止めたほか、境内でのお汁粉提供が中止となった。
 そんな中、境内では日蓮宗新聞社マスコットキャラクターのこぞうくんが参拝者を温かくお出迎えし、笑顔のお裾分けをした。
 また、1月9日から11日の3日間、午前9時から午後3時半までの間、本堂に於いて院内修法師による特別祈祷が執り行われた。

県内ハーレークラブ交通安全祈願 2021年1月10日
 午前10時より、御真骨堂前に於いて、院内修法師による山梨県内ハーレークラブの交通安全祈願が執り行われた。
 今年は天候に恵まれ、約40台のハーレーダビッドソンが境内に集結した。

教箋