月刊教報 みのぶ誌 2020年11月号

祖山時報

奥之院思親閣大祭龍口御法難会 2020年9月12日
 午前11時より奥之院思親閣祖師堂に於いて、持田総務導師のもと、望月一老職、佐藤思親閣別当が副導師として列座し、支院各聖が出仕して奥之院思親閣大祭龍口御法難会が執り行われた。
 法要後、佐藤別当が修法導師を務め、支院修法師による大衆法楽加持が修された後、祈願、塔婆回向が執り行われた。
 尚、午前10時より、浜島共栄部長の法話が行われた。

龍口御法難会 2020年9月12日
 午後1時より棲神閣祖師堂に於いて、浜島副総務導師のもと、青山法務部長、小澤庶務部長が副導師として列座し、在院生、僧道実修生が出仕し、龍口御法難会が執り行われた。
 法要後には、身延山布教師㓛刀貞行師による法話が行われた。

聞法の集い 2020年9月13日
 9月より聞法の集いが始まった。御聖日読誦会終了後、棲神閣祖師堂高座に於いて約1時間に亘り豊田布教部長、布教部員、僧道実修生の3名による法話が行われる。

上ノ山八幡社大祭 2020年9月15日
 午前11時より身延山上ノ山八幡社に於いて、小澤庶務部長導師のもと、八幡社の氏子各位が参列して大祭法要が執り行われた。
 この大祭は毎年、身延山内の五地区(清住町・上町・仲町・橘町・元町)が当番制で祭祀を取り行っており、今年は清住町が氏子として担当した。

七面山大祭 2020年9月18日~19日
 七面山敬慎院に於いて、七面山大祭が執り行われた。
 18日は、午後8時より持田総務導師のもと、内野七面山敬慎院別当、小澤庶務部長ら4名を副導師に、身延山支院各聖、並びに七面山有縁の諸師が式衆として出仕し、七面山大祭法要が執り行われた。法要後には、参詣者に大衆法楽加持が修された。
 翌19日、午前4時より持田総務導師のもと、七面山開闢法要が執り行われ、多くの参拝者とともに七面大明神への報恩感謝の祈りが捧げられた。
 尚、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参列者の人数を制限し、例年行われる万灯奉納や福捲きは中止され、規模を縮小して開催された。

秋季彼岸施餓鬼会 2020年9月22日
 午後1時より、仏殿納牌堂に於いて、浜島副総務導師のもと、豊田布教部長、青山法務部長が副導師として列座し、在院生、僧道実修生が出仕し、秋季彼岸施餓鬼会が執り行われた。

箭内夢菜さん 一日警察署長就任 2020年9月25日
 秋の全国交通安全運動の一環で、身延町ゆかりのドラマ「ゆるキャン△」に出演された箭内夢菜さん(犬山あおい役)が、南部警察署の一日署長を務めた。
 出発式に先立ち、午前11時より本堂に於いて、松本共栄部次長導師のもと、院内修法師4名、在院生3名が出仕し、任務達成や交通安全等の加持祈祷が修された。
 その後、一日警察署長の箭内さんは、署員の服装点検をし、参拝者らに交通安全の呼び掛けを行った。

身延山篤信位会・身延山先達特別修行 2020年9月27日~30日
 信徒研修道場に於いて3泊4日の身延山篤信位会・身延山先達特別修行が開催された。本年は篤信位会から2名、身延山先達から17名が参加した。
 参加者らは読誦行を中心に、水行、祈祷会、施餓鬼法要、輪番奉仕など様々な修行に勤しんだ。

第1期女子僧道実修生入場式 2020年10月2日
 午後1時より棲神閣祖師堂に於いて、持田総務導師のもと、豊田布教部長、小澤庶務部長が副導師として列座し、第44期僧道実修生が出仕し、第1期女子僧道実修生の入場式が執り行われた。
 この度は、志のある3名の女性修行僧が入場した。

身延山小学生絵画コンテスト授賞式 2020年10月4日
 午前11時より宝物館ロビーに於いて、身延山小学生絵画コンテスト授賞式が行われた。
 今年は、36件の応募作品があり、栄えある法主賞に輝いたのは、深沢寛大君作の「菩提梯」だ。この作品は、新聞紙を上手に切り貼りして制作されており、創造性豊かで、菩提梯の迫力が見事に表現されている。

教箋