月刊教報 みのぶ誌 2019年12月号

御会式 2019年10月11日~13日

棲神閣祖師堂に於いて御会式大法要が執り行われた

住職担任認証式 2019年10月18日

宣誓する新住職代表

身延山大荒行先師報恩読誦会 2019年10月23日

旧荒行堂にて有縁の修法師が集結した

円師会 2019年10月25日

身延山開基檀越法寂院日円上人の御回向がなされた

裏千家献茶式 2019年10月26日

千玄室大宗匠の御手前により御宝前に濃茶薄茶が奉呈された

菩提梯クライムラン 2019年10月27日

287段の階段を駆け上がった

旧書院耐震工事起工式 2019年10月31日

旧書院にて起工式が執り行われた

信行道場改修建設工事地鎮式 2019年10月31日

工事の安全を祈念し行われた地鎮式

名古屋法音寺参拝・市内撃鼓唱題行脚 2019年11月7日・8日

大勢の法音寺檀信徒に出迎えられる身延山布教隊

身延山菊まつり 2019年11月9日・10日

生演奏に合わせて奉納アートライブが行われた

七五三特別祈祷 2019年11月10日

修法師の御祈祷を受ける子供達

小松原御法難会 2019年11月11日

棲神閣祖師堂に於いて小松原御法難会が行われた

目次

教箋のことば~「光明言」~ 身延山第九十世 岩間日勇法主 著『共に生き、共に栄える』より

祖山時報

『絹本著色仏涅槃図』山梨県の文化財に指定
 9月19日、身延山所蔵の『絹本著色仏涅槃図』一幅が、山梨県の有形文化財(絵画)に指定された。本図は本年3月に身延町の指定文化財となっていたが、その文化財的価値が評価され、此度の指定となった。

御会式
 10月11日から13日の3日間にわたり、午後1時より棲神閣祖師堂に於いて、11日、13日内野日総法主猊下、12日は持田総務大導師のもと、身延山執事、並びに支院各聖が出仕して、第738回の御会式大法要が執り行われた。
 大法要に先立ち、午前10時より、11日は持田総務、12日、13日は浜島共栄部長導師のもと、身延山執事が副導師として列座し、御会式報恩読誦会が行われた。
 大法要後には、内野日総法主猊下の御代講として、11日池上要靖身延山布教師、12日奥野本洋身延山布教師、13日村松布教部長が祖師堂の高座に於いて法話を行った。
 また13日は午前10時より、松本共栄部次長導師のもと、五重塔の開扉式も行われた。

御逮夜法要
 10月12日、午後6時より棲神閣祖師堂に於いて、持田総務導師のもと、身延山執事を副導師に、寮監、在院生、僧道実修生を式衆として御逮夜法要が執り行われた。
 同日に行われる予定だった通夜説教は短縮して行われ、五重塔開扉、万灯行列奉納式は台風19号の影響で中止となった。

住職担任認証式
 10月18日、朝勤後、棲神閣祖師堂に於いて、日蓮宗管長大本山池上本門寺菅野日彰貫首大導師のもと、小澤庶務部長、宗務院より田中総務部長が列座し、住職担任認証式が執り行われた。

身延山大荒行先師報恩読誦会
 10月23日、午後2時より身延山旧荒行堂に於いて、身延山荒行有縁各聖、並びに有志修法師各聖が参集し、身延山大荒行先師報恩読誦会が執り行われた。身延山からは青山法務部長が参列し挨拶を述べた。

円師会
 10月25日、午後1時より棲神閣祖師堂に於いて、内野日総法主猊下導師のもと、持田総務、小澤庶務部長が副導師として列座し、在院生、僧道実修生が出仕して、身延山開基檀越法寂院日円上人(波木井南部実長公)の報恩法要が執り行われた。
 法要後、開基堂に於いて、小澤庶務部長導師のもと、再び法寂院日円上人への報恩の御回向がなされた。

裏千家献茶式
 10月26日、午前11時より本堂に於いて、内野日総法主猊下導師のもと、持田総務、小澤庶務部長が副導師として列座し、在院生が出仕して、裏千家献茶式が執り行われた。

菩提梯クライムラン
 10月27日、「菩提梯クライムラン」が、身延山七面山修行走実行委員会主催のもと開催された。修行走から派生した階段レースで、今回が第1回目となる。

「みのぶ道」が「歴史の道百選」に認定
 10月29日、「みのぶ道」が、「歴史の道百選」に選定された。これは歴史文化的に重要な由緒を有する古道遺跡を顕彰し、保存活用を図るために文化庁によって選定されるものである。みのぶ道は甲駿往還とも呼ばれ駿河国から身延山を経て甲府へと至る全長80kmの道で、戦国時代は軍用路として利用され、近世には「身延詣」のために多くの人々が往来する信仰の道ともなった。

旧書院耐震工事起工式
 10月31日、午前9時半より旧書院に於いて、持田総務導師のもと、副導師に浜島共栄部長、村松布教部長が列座し、修法導師を松本共栄部次長が務め、式衆に院内修法師6名が列座し、旧書院耐震工事起工式が執り行われた。

信行道場改修建設工事地鎮式
 10月31日、午前11時より信行道場北寮跡に於いて、持田総務導師のもと、副導師に小澤庶務部長が列座し、修法導師を松本共栄部次長が務め、院内修法師6名が出仕して、信行道場改修建設工事地鎮式が執り行われた。

名古屋法音寺参拝・市内撃鼓唱題行脚
 11月7日・8日の2日間、村松布教部長を隊長に、布教部員、院内山務員、僧道実修生、僧道実修生修了者による布教隊を結成し、名古屋法音寺参拝・市内撃鼓唱題行脚が行われた。

身延山菊まつり
 11月9日・10日の2日間、棲神閣祖師堂前にて身延山菊まつりが開催された。来年も開催予定で菊花を募集中です。

七五三特別祈祷
 11月10日、午前9時より午後3時まで、本堂並びに御真骨堂に於いて、院内修法師による七五三特別祈祷が執り行われた。

小松原御法難会
 11月11日、午後1時より棲神閣祖師堂に於いて、浜島共栄部長導師のもと、青山法務部長が副導師として列座し、在院生、行学寮生が出仕して、小松原御法難会が執り行われた。
 法要後には、深澤恭徳身延山布教師による法話が行われた。

大聖人のご文章を読む(49) 【法華初心成仏鈔】(14)