1. HOME >
topics

鹿野貴司写真展『甦る五重塔 身延山久遠寺』が大阪に続き名古屋でも開催されました。


写真展が開催された高松建設株式会社
名古屋支店(稲垣ビル栄・名古屋市)

 去る2010年6月12日・13日の両日、高松建設株式会社名古屋支店(稲垣ビル栄)1階特設ギャラリー(名古屋市中区栄2−4−27)にて、鹿野貴司写真展『甦る五重塔 身延山久遠寺』が開催されました。

ギャラリーに展示された写真の数々

 2年以上にわたって五重塔の建立を撮り続けた80,000カット以上にものぼる写真を厳選し、2009年、キヤノンギャラリー銀座・札幌・仙台で開催した写真展「甦る五重塔 身延山久遠寺」の内容を更に充実させ、約40点の写真を展示しました。
 今回の写真展では、宮大工の道具や継手の見本展示、写真家鹿野貴司スライドトークなども併せて行いました。

宮大工の道具や継手の見本も展示された

 会場では臨場感あふれる写真や宮大工の実演を通して、多くの方に身延山五重塔の素晴らしさを感じていただきました。
 2日間という短い開催期間にもかかわらず大勢の方にお越しいただき、写真展は大盛況のうちに幕を閉じました。

宮大工による手斧(ちょんな)の実演