1. HOME >
topics

東日本大震災における身延山久遠寺の取り組みについて


朝勤時

震災翌日より被災地早期復興祈願・犠牲者追善菩提の回向を実施しています。


義援金勧募

身延山久遠寺境内に義援金募金箱設置しました。

現金封筒・郵便振替口座で義援金勧簿を行っています。

義援金勧募の詳細はこちらをご覧下さい。


節電への取り組み

山内では節電を実施しています。ご参拝の皆様にもご協力をお願い致します。





2011年

3月17日 東日本大震災犠牲者追悼法要

初七日に当たるこの日、奥野本洋法務部長導師により仏殿において東日本大震災犠牲者追悼法要を虔修しました。地震発生時刻(午後2時46分)に合わせ師衆・参列者が黙祷を捧げ、時の鐘が鳴らされました。

こちらでは追悼法要の模様を動画でご覧いただけます。


3月18日 身延山福祉会が被災者受け入れを提示

身延山福祉会が県の要請に応じて、みのぶ荘5名・功徳会4名・ケアハウスみのぶ1室2名の受け入れを厚生労働省に提示しました。


3月23日 義援金寄付

日本赤十字社山梨県支部を通じて、被災地域に対する義援金(1,000万円)を寄付させていただきました。
 (詳細はこちらをご覧下さい


3月25日 支援物資搬送・炊き出しの実施

身延山大学の吉田永正客員教授と柳本伊佐雄教授らが、宮城県の被災地に救援物資(灯油、粉ミルク、おむつ、トイレットペーパー)を搬送しました。また、名取市の避難所となっている高舘小学校で焼きそばや豚汁の炊き出しを行いました。


3月27日 義援金勧募唱題行脚

吉村明悦身延山布教部長を行脚隊長として、山務員・在院生・僧道実修生約35名の行脚隊を結成。午後1時に身延山を出発し、東谷・西谷〜門前町〜梅平〜波木井〜大野〜駅前通り・下山地区(身延町内)を4隊に分かれて唱題行脚しました。集まった義援金(1,041,244円)は翌28日、山日YBS厚生文化事業団に寄付させていただきました。


3月28日 仮設住宅資材を提供

南部町森林組合に仮設住宅に使用する杭丸太(山内の檜間伐材4m×313本・3m×15本)を提供しました。


3月30日 義援金寄付

法主猊下(1,000万円)、身延山関係者(300万円)の義援金(計1,300万円)を日蓮宗宗務院に送金しました。


3月31日 「東日本大震災支援本部」を設置

長期的な支援を見据えて「東日本大震災支援本部」を設置しました(本部長…身延山久遠寺総務 井上瑞雄、副本部長…各執事、部員…各主任・副主任)。


4月1日 義援金額集計

この日までにお預かりした義援金は、2,557,000円に上りました。


4月1日 避難者の受け入れ体制準備

身延山宿泊施設(研修道場、製材所隣接の家屋、西谷住宅2棟、上行院等)に被災者・避難者の受け入れ体制の準備を開始し、正式に山梨県に申請しました(期間は4月16日〜7月15日を予定)。


4月4〜5日 被災地の宗務所を慰問

吉村明悦身延山布教部長以下山務員3名が、特に被害の大きい県の日蓮宗宗務所を慰問し、義援金をお届けしました。


4月28日 尽七日忌ご回向

朝勤時に身延山久遠寺仏殿において震災犠牲者尽七日忌のご回向を行いました。


4月28日 太平洋慰霊法要

新入生霊跡参拝の途上、千葉県鯛ノ浦において太平洋沖に向かい慰霊法要を執り行いました(当初、洋上法要を予定していましたが、強風による欠航のため海岸にて虔修しました)。


5月5日 身延山千部会 東日本大震災復興祈念 大国祷会

千部会の最終日午後一時より身延山千部会 東日本大震災復興祈念 大国祷会を虔修し、参拝者と共に立正安国並びに東日本大震災被災地復興を祈願しました。

こちらでは大国祷会の模様を動画でご覧いただけます。


5月7日 被災地にて慰霊法要

身延山大学濱島典彦学長を導師に、身延山大学教職員・学生有志他有縁の僧侶などが参列し、仙台市若林区の荒浜において慰霊法要を執り行いました。


6月4〜7日 内野日総 法主猊下 激甚被災地お見舞い

当山92世 内野日総 法主猊下が岩手・宮城の激甚被災地をお見舞いされました。

こちらでは激甚被災地お見舞いの模様を動画でご覧いただけます。


6月18日 東日本大震災犠牲者百か日法要

奥野本洋法務部長導師により仏殿において東日本大震災犠牲者百か日法要を虔修しました。


7月7〜8日 内野日総 法主猊下 激甚被災地お見舞い

当山92世 内野日総 法主猊下が福島の激甚被災地をお見舞いされました。

こちらでは激甚被災地お見舞いの模様を動画でご覧いただけます。


9月5〜6日 第1回 身延山布教隊被災地慰霊

内野日総法主猊下の御下命のもと下記の被災地において、被災横死の霊位に御回向を捧げて参りました。

東松島市(仮埋葬地にて回向)、南三陸町(遺骨安置所にて回向)、気仙沼市(海岸にて慰霊法要)、陸前高田市(遺体安置所にて回向)、大船渡市(遺体安置所にて回向)、釜石市・大槌町・山田町・宮古市(港・海岸にて回向)


9月11日 東日本大震災罹災落命者慰霊のための悲母観世音菩薩像建立のみ入れ式

身延山大学東洋文化研究所仏像制作修復室が制作・彫刻し、東日本大震災被災地に建立・寄進する、悲母観世音菩薩像(像丈約3メートル、蓮華台座丈約1メートル)のみ入れ式を、身延山久遠寺本堂にて井上瑞雄身延山大学理事長・身延山久遠寺総務導師のもと執り行いました。

こちらでは悲母観世音菩薩像のみ入れ式の模様を動画でご覧いただけます。


10月24〜25日 第2回 身延山布教隊被災地慰霊

第1回目の9月5〜6日の被災地慰霊に続き、内野日総法主猊下の御下命のもと宮城県・福島県の各所において第2回目の慰霊を行いました。

南三陸町(遺骨安置所にて回向)、東松島市(遺骨安置所にて回向)、女川町(遺骨安置所にて回向)、石巻市(被災した市街地にて回向)、相馬市(相馬港・松川浦付近の海岸にて回向)


11月15〜16日 第3回 身延山布教隊被災地慰霊

第1回目、第2回目に続き、内野日総法主猊下ご下命のもと宮城県・福島県・茨城県・千葉県の各所において被災犠牲の霊位に御回向を捧げて参りました。

仙台空港付近(海浜において慰霊法要)、石巻市(遺骨安置所において回向、被災した市街地において慰霊法要・唱題行脚)、仙台市(遺骨安置所において回向(葛岡墓園))、いわき市(小名浜港、勿来漁港において回向)、北茨城市(大津漁港、五浦海岸において回向)、旭市(被災した市街地及び海岸において慰霊法要・唱題行脚)


2012年

2月21日 東日本大震災犠牲者一周忌慰霊法要

身延山久遠寺仏殿において東日本大震災犠牲者一周忌慰霊法要を当山92世 内野日総 法主猊下導師のもと300名を越える参列者とともに虔修しました。

こちらでは東日本大震災犠牲者一周忌慰霊法要の模様を動画でご覧いただけます。


4月29日 九十九里浜慰霊法要

身延山新入生霊跡参拝の折、千葉県大網白里町中央海水浴場にて、地元等覺寺檀信徒と共に80余名にて大震災犠牲者及び海難事故者の慰霊法要を執り行いました。


2013年

1月20日 身延山布教隊被災地慰霊(宮城県石巻市 大川小学校)

内野日総法主猊下御下命のもと、平成25年1月20日、宮城県石巻市大川小学校において被災犠牲の霊位に御回向を捧げて参りました。当日は一年で 一番寒いとされる大寒の日、気温マイナス4度の中、身延山の朝のお勤めの時間である午前6時にあわせて慰霊法要を営みました。心よりご冥福をお祈りいたします。


3月11日 東日本大震災第三回忌慰霊法要

当山92世 内野日総法主猊下導師のもと東日本大震災第三回忌慰霊法要を身延山久遠寺仮仏殿に於いて執り行いました。

なお、この模様は大本山池上本門寺、千葉県南部宗務所(興津妙覚寺)、および宮城県石巻市大宮町慰霊塔にて同時に執り行われた第三回忌法要を一つの画面で視聴できる「4元ライブ配信」を実施しました。

当日の配信画面はこちらでご覧いただけます(期間限定配信のため、予告無く録画データを消去することがあります)。