1. HOME >
topics

教師朝勤柵内出仕のご案内

 「一生に一度の信行道場を思い出し柵内でもう一度部経を読ませていただきたい」「柵内で学生時代のように大きな声で部経を読みたい」
 お山に居りますとよく耳にする言葉であります。こうしたお声にお応えするべく『教師朝勤柵内での出仕のきまり』を下記のように定め、随時ご出仕いただけるようにいたしております。
 団参や輪番給仕でご来山の時、諷経席にお着きいただく場合が多いのですが、もしお気持ちがおありでしたら下記要項に従いご出仕下さいますようご案内申し上げます。

時 間: 5時30分より(4月1日〜9月30日)
6時より(10月1日〜3月31日)
勤 行: 本堂・祖師堂
衣 帯: 白本衣・木欄五条・白袴・足袋着用・半装束数珠
*衣帯は各自ご持参下さい。
頭 髪: 五分刈り以下
集 合: 旧書院前回廊(*朝勤15分前までにご集合下さい。)
備 考: 毎月1日は礼法華式(正月除)
更衣は各休憩所をご利用下さい。
尚、鍵付きロッカーは大客殿・輪番本部前と報恩閣信徒休憩室にございます。

お問い合わせ

  身延山久遠寺 法務部

TEL(代)
FAX
0556−62−1011
0556−62−1094