1. HOME >
  2. 月刊教報 みのぶ誌 >

◆表紙絵解説
千本杉

 松樹庵より参道を進むとやがて千本杉に至ります。ここはその名の通り多くのスギが林立している地域で、特に周囲約5m、樹高約60mもの大きなスギが少なくとも200本以上あることで知られ、昭和7年(1932)に帝国大学農科大学(現東京大学)によって行われた調査では、「東洋一の美林」と称されて、世界第一の折紙をつけられた場所であります。樹齢はおよそ200年から300年とみられており、昭和34年(1959)には山梨県指定天然記念物に指定されております。

絵:藤田由也画伯



月刊教報みのぶ誌ご紹介

バックナンバー


クリックするとバックナンバーをご覧いただけます。