1. HOME >
  2. ご案内 >
  3. 納骨のご案内 >

ご案内

全骨について


全骨(五十年扱い)・・・・(一霊位につき)・・・・二百万円

全骨を納める場合、基本的には『菩提寺がないこと』、菩提寺がある場合は、
『菩提寺の許可を得ていること』が条件になります。
『埋葬許可証』と『親族の承諾』も必要となります。

いずれの場合も上記のことに関する証明書を提出していただく必要がありますので、事前に身延山へご連絡下さい。関係書類をFAXまたは郵便にてお送りいたします。

逆修全骨(生前の全骨納骨予約)について

生前に身延山への全骨納骨予約も承っております。
逆修全骨の供養方法は『五十年納骨』と同じ扱いになります。

逆修全骨志納金・・・・(一霊位につき)・・・・二百万円

※全骨ではなく、生前の分骨納骨予約の扱いは下記の通りです。
逆修(分骨)志納金・・・・(一霊位につき)・・・・五十万円
逆修(分骨)の供養方法は『五十年納骨』と同じ扱いになります。

※逆修納骨は身延山への納骨の予約の受付であって、身延山で戒名を付けるわけではありません。